男の人

外壁塗装で家を長期保存!~植物の力でマイナスイオン充満計画!~

外壁塗装の役割

家

外壁塗装は、家を長持ちさせるということも重要な役割です。外壁は雨、風、紫外線、にさらされ、徐々に劣化していきます。その為、家自体の強度も低下し、また外壁のひびから雨水が入り込むなどしてカビが発生するなどの事も起こりやすくなります。こういうことからも、定期的なメンテナンスとしての外壁塗装のリフォームは大切であるといえます。
外壁の見た目から判断する場合、壁のひび割れ、鉄の部分のさび、カビやこけ、チョーキングと呼ばれる壁を触った時に手が白くなる場合、などが挙げられます。これらの事がみられる場合にはリフォームを考える必要があります。
外壁塗装には様々な素材や方法がありますが、家の見た目もこだわりたいという場合には塗り壁と言う方法があります。塗り壁は職人による手作業で塗っていくもので、独特のデザインの外壁ができます。塗り壁は日本の伝統的な工法として知られていますが、湿気を吸ってくれる機能もあり日本の風土に合っていいる方法であるともいえます。塗り壁素材として挙げられるものは、漆喰と珪藻土です。漆喰は石灰を主原料としていて、湿気を吸収する機能があり、カビが付きにくい性質もあります。珪藻土は、植物プランクトンが長年堆積したことで出来た土で、それ自体が呼吸し、空気清浄をしてくれる性質もあるといわれています。これらは天然素材であり、シックハウス症候群が気になる人にも安心であるといえます。
リフォームを考える際には様々な方法や素材を比較して選ぶことが重要です。

外壁塗装の修繕相談

作業員

外壁塗装は、壁面をただ綺麗にするだけではなく、雨風や台風などが来ても耐久力を発揮して家を守る効果があります。塗装の効果などで迷う事があったら、リフォーム相談会に参加するのも一つの方法です。

安くて効果抜群

家

外壁塗装の手法は2つ存在しています。塗り壁とサイディングという方法があり、どちらとも施工業者は受け付けてくれます。依頼する前には、2つの手法に関する長所や短所を見極めてからの方がよろしいでしょう。

リフォームの際には

一軒家

外壁塗装と言っても、徐々に効果は劣化していくものです。そのため数年に一回は、外壁塗装の見直しをした方がいいでしょう。きれいな家のイメージは外壁にかかっています。充分な予算を取ってから依頼をしましょう。